古代三都物語 岡山大会

企画趣意

日本古代史最大テーマは「日本(倭国)誕生の謎」ですが、近年の議論では、弥生終末期に小国の乱立状態から統一国家となる倭国は吉備、出雲、東海などの有力国を中心に多くの国邑が奈良纏向に集結して誕生したとされています。これが倭人伝に語られる「邪馬台国」が主導する倭国の姿と考えられます。
本企画「古代三都物語 出雲・吉備・大和 媛たちのロマン:モモソヒメ ってダレ?」はこの倭国成立の真実をテーマに、主役である「大和、出雲、吉備」それぞれの地域の方々にお集り頂き、その神話・伝承や考古学的成果を踏まえ、登場する女性にフォーカスしながら、会議・直会・吉備古代遺跡めぐりを通して情報を発信します。また三都市の交流を深めながら古代遺産観光の先進地である奈良、出雲からそのエッセンスを吉備が学ぶ機会ととらえ、幅広い層のみなさんとともに岡山を訪れる世界中の皆さんが歴史に触れて楽しめる地域づくりを目指します。

主催:古代三都物語岡山実行委員会
委員長(代表)松畑熙一

実施内容
◆シンポジウム
◆直会・懇親会
◆吉備の古代史スポットツアー


tel電話は090-3375-1362 近重まで